厳選!実印の価格比較サイト6選

実印を製作する際に大切なポイント

実印を製作する際にはどのような材質にするのかや、どのような書体にするのかを考えて一生使い続ける事ができる物を選択する事が大切です。使用する材質や大きさによって製作する為に必要な費用が異なるので、自分にあった実印がどのようなものであるかを考える事が重要です。

実印を製作する際に専門の業者へ依頼をするのであれば、価格がどれ位でありコストパフォーマンスが良く信頼できる業者選びをする事が大切です。どのような印影になるのかをあらかじめチェックする事が可能な業者を選択する事で、後悔する事無く自分だけの実印を製作する事ができます。

実印を製作する際に専門の業者へ依頼するのであれば、比較サイトを利用するなどして最適な業者選びをする事が大切です。口コミなどを参考にする事によって、実際に業者へ依頼した人の感想などを確認する事ができ安心して依頼する事ができる業者選びが可能になります。

はんこプレミアム

公式サイトはコチラ

日本での生活に必要な実印はしっかりした物を揃えるのが理想ですが、気に入ったタイプの印鑑を探すのは大変です。はんこプレミアムなら価格もお手頃で、いろいろな素材から選べるので本格的な仕様の実印を手にすることが出来ます。

はんこプレミアムには高級感漂うチタン仕様の印鑑や、可愛い和柄の入った印鑑などがあります。仕事用のしっかりした印鑑やローズクォーツやタイガーアイなどの宝石で出来た印鑑もあり、見て満足出来る特別な仕様もあります。もちろん、普段使いに最適な印鑑も豊富にあり、ホームページを閲覧するだけでも楽しめます。

もしも急ぎで実印を準備しなくてはならなくても、インターネットでの注文ならすぐに対応しているので安心です。字体を選び好きな仕様の印鑑を選んだ後に、必要な情報を入力すれば注文することが出来ます。配達状況も確認することが可能で、平均で1日、2日後には印鑑を受け取ることが出来ます。

総合評価 利用しやすさ
★★★★★ ★★★★★
掲載情報量 サービス
★★★★★ ★★★★
利用満足度
★★★★

ハンコヤドットコム

公式サイトはコチラ

ハンコヤドットコムなら、実印も、銀行印も認印も、また、どんな印鑑でもリーズナブルな価格で購入することが出来ます。また、通販で買うことが出来るので、お店に行く手間もかからず、自宅やオフィスから注文をすることが出来て便利です。

またハンコヤドットコムなら、年間で36万4971件以上の出荷実績があります。様々な印鑑があるだけでなく、素材を選ぶ事も出来るのでオリジナルものを作ることが出来ます。ゴム印やスタンプもあるので、用途に合わせて購入する事が出来ます。

またハンコヤドットコムなら、最短で即日出荷をしてくれるので、忙しい方でも安心して購入をすることが出来ます。また、10年保証があるので印鑑が欠けたり、磨耗した場合でも安心です。

総合評価 利用しやすさ
★★★★ ★★★★
掲載情報量 サービス
★★★★ ★★★★★
利用満足度
★★★★

職人工房

公式サイトはコチラ

職人工房は合鍵や名刺などを提供しているお店です。実印を作ってくれるため、印鑑が欲しいときにも利用出来ます。メリットはとても早い対応をしてくれることで、最短で15分で実印を提供してくれます。価格も安いです。

職人工房は札幌市を中心にたくさん店舗があります。自宅の近くや通りがかったときに寄ってみましょう。札幌以外にも、青森や岩見沢市にも店舗がありますから、札幌以外に住んでいる人でも利用することが出来ますよ。

職人工房ではお得なポイントカードがあります。500円のお買上げごとにスタンプが一つたまります。利用すればするほどポイントが溜まっていくシステムです。買い物のときに利用出来る金券として使えます。

総合評価 利用しやすさ
★★★★ ★★★
掲載情報量 サービス
★★★★★ ★★★★★
利用満足度
★★★★

平安堂

公式サイトはコチラ

実印は印鑑の専門店で購入するのがベストです。中でも平安堂は40年の歴史があり、関東では60店舗を持つ印鑑専門店です。様々な判子を取り扱っているので、ここでなら一生使える実印を作ることができるでしょう。

最高級の材質とも言われる日輪も取り扱っており、セールを狙えば通常よりも低価格で購入することができます。その他、稀少印材のマンモス、マッコウクジラ、カバ、シャコ貝などもあり、もちろん定番の水牛、彩樺、チタン、水晶などもあります。

平安堂オリジナルの商品も用意されています。例えば、18金の天使の翼やハートマークを埋め込んだものやダイヤ・ルビー・サファイアなどのジュエリーを埋め込んだものもあり、贈り物としても良く利用されています。

総合評価 利用しやすさ
★★★★ ★★★
掲載情報量 サービス
★★★ ★★★★★
利用満足度
★★★★

ハンコワークスドットコム

公式サイトはコチラ

ハンコワークスドットコムでは実印を破格の価格で作ってくれます。この業界では珍しく、1年間は完全に返金と返品を保証しています。問題があったら、すぐに返金や返品をしてくれます。自信があるから出来ることです。

ハンコワークスドットコムでは10年間の保証が付いてきます。購入から10年間は保証してくれますから、不具合が出ても、長く使い続けることが出来ます。メンテナンスをして大切に使えば、一生使うことも出来ます。

ハンコワークスドットコムでは世界にオンリーワンの実印を作ることが出来ます。オンリーワンなので所有欲もあり、絶対に満足出来ます。大人の実印としても支持されていて大人気です。

総合評価 利用しやすさ
★★★★ ★★★★★
掲載情報量 サービス
★★★★★ ★★★★★
利用満足度
★★★★

いいはんこやどっとこむ

公式サイトはコチラ

実印は一生ものとして、重要な書類に使用するため偽造防止の必要性がある判子です。そのため、認印などの量産型を印鑑登録するのはおすすめできません。良いものを作りたいので、素材から彫り方にもこだわりましょう。

いいはんこやどっとこむでは、定番の水牛や頑丈なチタンなど様々な材質から判子を選べます。また、彫師の職人が手掛けているため、偽造されにくい判子を作ることができるのが特徴です。価格もピンキリなので、お求めやすい商品も多くあります。

実印はすぐに必要になって慌てて購入するケースが少なくはありません。そこで、いいはんこやどっとこむは14時までの注文で当日出荷も可能です。最短で翌日午前に到着するので、今すぐに必要な方にも満足いく買い物ができるでしょう。

総合評価 利用しやすさ
★★★ ★★★★
掲載情報量 サービス
★★★ ★★★★★
利用満足度
★★★

同じ素材でも実印の価格が変わる理由とは

実印の価格は素材によって変わります。実印の素材としては象牙が定番ですが、最も高額になり、物によっては3万円ほどするものもあります。また、高級品ではない象牙でも2万円前後は見ておく必要があるでしょう。象牙は高価なのでもう少し安いものをと思うのなら黒水牛があります。黒水牛は耐久性と吸着性は象牙に続いて優れており、尚且つ価格が比較的リーズナブルです。高価なものでは2万円程しますが、平均して5000円前後で作成できるので、実印の素材の中では最も多くの方に選ばれています。他には楓、彩華、琥珀、チタンなどもあります。全体的な価格相場で確認すると、1万円前後で購入されています。ただ、実印を購入するショップによって、同じ素材でも価格にかなりの開きが見られます。この違いとはなんなのでしょうか。

実印の素材として選ばれやすい象牙と水牛についてみてみましょう。象牙素材は象の牙から、水牛素材は水牛の角から判子の材料が取られています。牙と角のどの部位から取り出すかによって耐久性が変わり、それが価格にも影響してきます。一般的にはいずれも角の芯よりも外側に行くほど耐久性が弱くなり、芯に近いほど耐久性はあがります。象牙の場合、そもそもがワシントン条約によって輸入規制されているため、それ自体が大変希少価値の高いものです。その上で、ひとつの象牙から1~2本しか取れないとされている「日輪」が最も高級な素材になります。横目を切り抜き、芯を通るように加工(芯持ち)されているので非常に耐久性に優れており、中には4万円以上するものもあります。芯持ち以外の中心層を使った判子も高い耐久性を持つため、一生ものの実印としては申し分ないでしょう。

水牛は角の先端ほど高価になり、根本にいくほど安価になります。そのため、角の先端で芯に近い部位ほど高級な素材となるでしょう。逆に根本の芯よりも外側は耐久性が弱くなり、時間の経過と共にヒビが入ったり、芯が収縮して歪みが生じることもあります。こうした歪みが発生すると綺麗に印鑑を押せなくなるため、耐久性が重要とされるのです。ただ、角の中で耐久性にすぐれない部位を使っているとしても、素材を寝かせた時間が長ければそれ以上の変化は起きないため、作成してから実印にトラブルが起きることは少なくなります。よって素材を寝かせる時間も重要です。素材による価格の違いにはこうした相違点があるので、一生ものの実印は安さばかりに捉われないで長く使うということを考えた方がいいでしょう。